公開履歴
幸せな夫婦

納豆を日常的に食べることにより勃起不全に負けない勃起力を手に入れることができます。
勃起不全に効果がある理由は、血液をサラサラにする作用が納豆にはあるからです。
ED治療薬として知られるバイアグラやレビトラ、シアリスの効果と比較しても血液循環能力は高いと言えるでしょう。
血液をサラサラにする食べ物として、「おさかなすきやね」という言葉があります。
血液サラサラ作用のある飲食物の頭文字をとって、お茶、魚、海藻類、納豆、酢、キノコ類、野菜類、ネギ類、です。
この中に納豆が含まれています。
納豆には、納豆にしか含まれない酵素ナットウキナーゼが含まれています。
これは血管の中にできる血栓(血の固まり)を溶かしてくれる作用があります。
そのほか、エネルギー代謝、脂質代謝、細胞再生に関わるビタミンB2も含まれています。
通常の大豆にもビタミンB2は含まれていますが、それを発酵させて作った納豆は大豆の6倍ものビタミンB2が含まれています。
ただし、市販の納豆には血液サラサラ作用にはバラツキがあります。
ナットウキナーゼの活性の平均値は40FU/gと考えられていますが、活性の高さは発酵条件と菌種によって変わります。
発酵条件と菌種はメーカーの秘密なので、詳しいことはわかりません。
効果が高まるのは、抽出乾燥粉末です。
納豆はあのネバネバがないと血液溶解しないように思われていますが、抽出乾燥粉末はgあたりのナットウキナーゼ活性が数百倍高くなると言われています。
勃起不全の克服の一助として食べるのならば、市販のパック納豆でも十分でしょう。
あくまでも助けとなるというだけで、納豆だけ食べていれば勃起不全が解消されるわけではないからです。
とはいえ、血栓を溶かす作用があるナットウキナーゼは、動脈硬化予防にはとても良い食材です。
今は大丈夫だけれども将来的に心配があるという人や、治療薬のほかに何か改善策を探している人は食べてみると良いでしょう。